美しい鉱物展

—Garden of Mineral—

—美しい鉱物展—

04.25(tue)-05.21(sun)の間、ワタリウム美術館Museum shop”on Sundays”で開催します。

鉱物は様々な楽しみを提供してくてるアイテムだと思います。

今回のGarden of MineralでIshi no Wa 的な楽しみ方をご覧いただけたら幸いです。

また、地下では坂本龍一展が開催しております。

教授の音と鉱物を楽しめる、とても素晴らしい空間です。

是非とも皆さまのご来場をお待ちしております。

なお、on Sundayの入場は無料です。

Ishi no Wa

2017.04.21.update


 

無事に終了いたしまた。

たくさんの方にご来場いただき感謝いたします。

ありがとうございました。

次回は1年後です。

またのお越しを心よりお待ちしております。

2015年9月11日~13日に開催される「美しい鉱物展」の情報Siteです。

随時UPいたしております(Last up date:12.09.2015)。

*会場がわかり辛いとのことなので、順路をお伝えいたします。

134号沿いの”あけの星幼稚園”と書かれた看板が目印です。 その少し奥にある”イエズス孝女会、あけの星幼稚園”と書かれた門から敷地内へお入りください。 道なりに進み鉱物展の看板を左へ約10m行くと左へ伸びた敷石の小道があり、その先が会場の入り口となります。

「美しい鉱物展」のConcept

地球は私達に様々な表情を見せてくれており、その中に鉱物という一面があります。この鉱物は地球内部で起きている活動の結果として生成されます。いわば地球が造形した世界に1つだけのアート作品なのです。
そして鉱物は文明や文化の発展を支え、実は私達の身近な存在だったりもします。
そんな鉱物をインターフェイスに地球の素晴らしさを目で見て手で触れ、自然科学に興味を持っていただくのを目的とした展示会即売会となります。
きれいな鉱物と美しい鉱物写真、透き通った音が作り出す空間をご堪能ください。

—Date—

9.11—Open/16:00-Close/21:00

9/12—Open/13:00-Close/21:00

9.13—Open/11:00-Close/15:00

—Place—

higashifushimi

 

IMG_0668

About 旧東伏見宮・別邸 現イエズス会孝女修道院

旧東伏見宮別邸は、御用邸の次に建てられた葉山の代表的な宮廷建築です。1914年(大正3年)に建造された別邸は、昨年で創建100年を迎えました。現在はシスターの修道院と利用さています。
緑色の屋根と白い壁のコントラスト、堂々した風格、広いテラスと階段。趣のある歴史的建造物と悠久の時間を過ごした美しい鉱物をご覧ください。
JR逗子駅(2番乗り場)または、京急新逗子駅より長井、横須賀病院、佐島マリーナ、大楠芦名口、衣笠行きバスで「向原」下車、徒歩1分。あけの星幼稚園が目印です。
逗子駅発のバス時刻表←Check
向原から逗子駅行きのバス時刻表←Check

MAP

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です